未成年者特別代理人

相続人の中に未成年者がいて未成年者の親権者も相続人である場合に、親権者とその未成年者との間に利益相反関係が生じます。未成年者の相続分(利益)を確保するために、未成年者の代理人選任を家庭裁判所に申し立てる必要があります。

利益相反関係になる場合は上記の場合だけではありません。

不在者財産管理人

相続人の中に行方不明の方がいる場合は、家庭裁判所に行方不明の代理人となる不在者財産管理人選任を家庭裁判所に申し立てます。選任された不在者財産管理人と相続人で遺産分割の協議を行うこととなります。


お気軽にご相談ください

【お問合せ】

奈良県天理市長柄町2092-11

 中嶋司法書士事務所

TEL:0743-20-4706

 メールでのお問合せはこちら

 

【業務時間】

 

平日  朝10時~夜18時まで

土曜日も営業しております。

 

電話受付時間】 

平日・土曜日 朝10時~夜19時

日曜日    朝10時~夜17時

 

【メール受付時間】

24時間受付で原則業務時間内の返信となります。

 

【日曜日、祝日の業務時間外も対応】

・事前にご予約のお電話お願い致します。

・営業時間外は原則出張対応になります)

 ご遠慮なくお問合せ下さい。

 

 

奈良県司法書士会会員 第426号

簡裁訴訟代理関係業務認定 第1012201号 

リンク

奈良県司法書士会HP
奈良県司法書士会HP
奈良地方法務局
奈良地方法務局